「UNIQUE」とは?

芸人・エンタメのプラットフォーム「UNIQUE」 制作
放送作家 キャンヒロユキ

こんにちは。沖縄を中心に活動する放送作家、キャンヒロユキです。現在、この「UNIQUE」システム制作を、ワタクシが中心になって行っています。

大学時代、県内初の放送作家としてデビューして以来、これまでお笑い・エンタメ業界で芸人やエンタメ人らと共に働き、一緒にさまざまな笑いや感動を、番組や舞台を通して生み出してきました。

ただし芸人・エンタメの世界は厳しく、芸のみで生活できるのは1割程度しかいないなど、さまざまな課題が存在していました。そして昨年のコロナ禍により、エンタメ業界はさらに仕事を奪われ、苦しい局面を迎えています。

 

その状況を間近で感じ、その課題の解決の一助となるべく、「芸人やエンタメによるユニークな商品やコンテンツ」が並べられるプラットフォームを開発し、芸人エンタメがこれまで生み出すことができなかった仕事や商品の需要を創り出そうと動いています。

ワタクシは2度、お笑い・エンタメに救われました。

大学時代、自らの将来が想像できずに大学のベンチで寝転がる毎日、ふと目にした新聞広告にあったお笑いライブに足を運び、「放送作家」という未来を夢見たとき。

そして13年前。
ワタクシは妹とその婚約者の2人を同時に失いました。
父の還暦祝いの帰り、高速道路で2人の乗る自動車が居眠り運転の車に衝突されるという大きな事故でした。
家族と共に、これまでに経験したことのない苦しみ・悲しみと喪失感の中、事情を知るはずの芸人らは何も語ることなく、これまで以上にお客と、そして私を楽しませようとして、舞台にあがり、そして番組を盛り上げてくれました。その想いとエネルギーを彼らの背中から痛い程感じました。彼らとお笑いのチカラに感謝しながら、「これからも、お笑いやエンタメを創って行こう」という覚悟が生まれました

今、芸人・エンタメらの活動の場・生活するための方法がさらに失われているこの時こそ、芸人らにあの時の恩返しがしたい。そして彼らの苦しみを、エンターテイメントの世界を少しでも救いたい、と考えています。

エンターテイメントには、まだまだ大きな可能性があります。
弊社のカンパニーブランドステイトメント

Lots of laugh,lots of love.
(たくさんの笑いと、たくさんの愛を、世界に。)

をエンターテイメントを通して少しでも広げてゆけるよう、
この世にひとつでも多く、笑いと笑顔を生むため、
そしていつの日か芸人・エンタメだけではなくすべての人々の
「UNIQUE〜個性」を楽しめる世界を創りたいと思います。

今回はプロトタイプ(サンプル版)ではありますが、芸人やエンタメのユニークな魅力をおおいに感じ、少しでもHAPPYになっていただけると幸いです。

それでは、そんなワタクシの想いと芸人らの個性の詰まった「UNIQUE」をお楽しみください。

キャンヒロユキ。